こちらは松本市の北村建築設計事務所によるブログです。古い民家での暮らしや建築雑談を設計士夫婦ふたりで綴ります。        
by kitamurasekkei
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
北村建築設計事務所
カテゴリ
全体
お知らせ
「美容室F」
「山麓の家」
「安曇野の民家再生」
「庭と暮らす家」
「四賀の民家再生」
「鹿教湯 三水館」
「土庇のある家」
「縁で繋ぐ家」
「安曇野の離れ」
未分類
タグ
(37)
(36)
(36)
(29)
(19)
(18)
(12)
(12)
(7)
(6)
(3)
(3)
以前の記事
2016年 10月
2012年 12月
2012年 11月
more...
最新のコメント
庭師さんもいよいよベスト..
by kitamurasekkei at 11:26
羨ましい。妬ましい。 ..
by so-sekkei at 06:44
侘助さん 今年のS川は..
by kitamurasekkei at 21:31
北村さん 早速ヒットで..
by 侘助 at 17:20
テルテルさん 建築の良..
by kitamurasekkei at 11:09
テルテルさん 廻りの環..
by kitamurasekkei at 10:57
テルテルさん 今年は季..
by kitamurasekkei at 10:52
こちらも曼珠沙華が最盛です。
by テルテル at 23:00
こちらも曼珠沙華が最盛です。
by テルテル at 23:00
なるほど、建築を愛してい..
by テルテル at 22:59
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブログの引っ越しをしました
ブログの引っ越しをしました。

新しいブログはこちらです

よろしくお願いいたします


f0196647_21364324.jpg
[PR]
# by kitamurasekkei | 2016-10-24 21:38 | Comments(0)
年末年始休業のお知らせ
f0196647_12161820.jpg 今年もたくさんのご縁をいただき、感謝の一年でした。

来年も家づくりのお手伝いを精一杯させていただきたいと思います。

お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。


12月29日(土)から1月6日(日)まで年末年始休業をいただきます。


来年もよろしくお願いいたします。

北村建築設計事務所
北村浩康+北村佐絵子
 
[PR]
# by kitamurasekkei | 2012-12-29 00:00 | Comments(0)
「山麓の家」造作工事中
「山麓の家」の現場では、年内完成を目指して、大工さんの造作工事中です。

伝統構法をベースにした建物は、大工さんの提案で鴨居敷居などは建て方の時に軸部と一緒に組み上げ、造作工事を少なくすることで、コストを押える方針です。

軸部として組み上げられた敷居鴨居は構造材として働く断面を確保していますので、構造的にも有利に働いています。

本体からL時型に突出した部分は、畳敷きの和室で、深い軒越しに山麓からの眺望を得られるように計画しています。


f0196647_11251841.jpg
f0196647_1126176.jpg

 
[PR]
# by kitamurasekkei | 2012-11-08 11:28 | 「山麓の家」 | Comments(0)
集落
f0196647_11404648.jpg長野市の平野部を見渡せる、山間の集落にある古民家の測量調査に行ってきました。

集落の本来の語意は土地への定着を言うそうです。
集落は人間生活の本拠、そして人間の営む社会生活の拠点地域。

「どこに住むのか」ということを、あらためて考えさせられました。


 
[PR]
# by kitamurasekkei | 2012-09-22 11:48 | Comments(0)
窓から見える景色
f0196647_1618130.jpgf0196647_16173887.jpg「山麓の家」の現場では、窓廻りの工事が進み、家の中から窓の位置が確認できるようになりました。

家の外観や大きさなどは、計画段階の模型でかなり正確にその姿を想像することが出来ますが、窓から見える景色は、何度も敷地へ足を運んで、設計に反映させる事が必要です。

現場の窓から見える景色は、予定通りにうまく景色を切り取ってくれそうです。



 
[PR]
# by kitamurasekkei | 2012-09-19 16:33 | 「山麓の家」 | Comments(0)